母指を使わない施術

手技療法について多くの術者が身体を酷使して辞めていくのを見ており、その経験からDVDを作成したとのことです。母指に変わり、子指、肢関節、前腕、肘等をつかったマッサージ方法を紹介されています。

やり方は患者さんのニーズに合わせて自由に変えることができるそうです。

脊柱起立筋のマッサージでは指を並べておき、密着させます。左右の手を交互に動かしながら一定の圧を加えながら何往復か行い、反対側も行います。

肩上部のマッサージでは上部に両手を重ねておき、そのまま30秒間圧迫し、ゆっくりと手を話します。足底部は座っておこない、足底部に肘を使って圧を加えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.



ランキング


おすすめ記事