マッサージをやり過ぎるとコラーゲンが壊れてしまうのか

マッサージをやりすぎると皮膚のコラーゲンが壊れてしまうのかという質問が動画内で有りますが、これに関してはそんなことはないということです。
コラーゲンは神秘層の中にありますが、簡単に言いますと皮膚のハリ、弾力を作っています。

マッサージをしてコラーゲンが壊れてしまったら皮膚が全く伸びなくなってしまうということになりますので、マッサージに関してはコラーゲン等が壊れてしまうことはまずないようです。

たるみというようなことはどういうことかと言いますとコラーゲンなどの質が変わってくることによってたるみ等がおこってくるということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事