指マッサージで得られる効果

指を1分間マッサージするだけでも、多くの効能や効果が表れます。
なぜ色んな効能・効果が期待されているのかと言うと、指先から手首までの手全体だけで21個にも及ぶツボがあることで、手を自分で揉み解すだけでも効果が現れるからです。

まず親指を揉み続けると腹痛や頭痛の症状を和らげたり、疲労回復の効果、更には美肌効果までも期待出来ます。
更に精神的な面、例えば神経過敏やうつ病等の初期症状にも効果があると言われています。
人差し指には腎臓や膀胱の働き、消化器系の病気にも効果的ですから、消化の負担が重い夏などにピッタリのマッサージです。

続いて中指は肝臓や心臓の働きの改善、そして疲れにくい身体への体質変化が期待出来るそうです。
他にも頭痛や生理痛などにも効果がありますので、女性の方には是非知っておいて欲しい箇所の一つと言えます。

他にも薬指には肺や腸などの消化器官の働き改善、呼吸の質を高める効果が、小指には心臓の働きや喉を強くする効果、食べ過ぎを抑制する効果があります。

それぞれ1分間のマッサージで良いので、ちょっとした時に指を揉んでみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事